保護中: ザ ビッグペダル2017

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: J君のお誕生会 ~トランポリン

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ロンドン ウェストミンスター のテロ

今日の午後ロンドンのウェストミンスターでテロがありました。
現時点で5名(※3名に訂正されました→犯人を含め4名に)の方がお亡くなりになり、
フランスからの修学旅行生達を含む40名の方が負傷されたようです。

つい2-3週間前にRも小学校のバス旅行でロンドンを訪れたばかりで
とても人事と思えません。本当にお気の毒です。

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

犯人はイスラム過激派の布教者らしい、とのこと。

毎日一緒に働いている私の同僚の半数はイスラム教徒です。
私は彼女達と出逢うまで イスラムという名の付くものを恐れ、警戒していました。
同僚達は宗教に関することにはとても厳格で、結束が固いことには驚かされますが、
良く働き、思いやりの心を持つ素敵な女性達です。

一方Gのイスラム教徒の同僚男性はお酒ギャンブルが大好きで
イギリス生活を満喫されているご様子。
自由に振舞えないアフリカの故郷への里帰りは憂鬱でしかないと。
親族全員イスラム教徒だから 嫌でも イスラム教徒に所属させられるのでしょうね。

盲目的に宗教熱心な方々も多そうですから、
指導者を間違えれば、、、という危うさを感じないでも無いですが。
普通のイスラム教徒は普通の人達であって あの残忍な過激派とは区別するべきです。

英国のEU離脱、そして今回のテロ。世間の風当たりが強くならないことを切に願います。

イスラム教徒、というより、、、「外国人(移民)は皆出て行ってください」な方々も
英国内で増えているらしいので、日本人の私自身も
12年前の渡英時ほどはノホホンとしていられませんけれどもね。

41

⇒つづきを読む/Continue reading

Duolingoでフランス語ドイツ語スペイン語

『ザ イミテーション ゲーム』を
アマゾンプライムで観ました。

ベネディクト カンバーバッチさんは
『嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~』のリチャード三世も、
シャーロックホームズも、
このアラン チューリングもそうでしたが風変わりで奇才な役が見事にハマる方ですね〜。

『ザ イミテーションゲーム』は実話を元に作られた映画で、
秘密裏にドイツの暗号解明の舞台となったブレッチリーパークには現在
エニグママシーンやドイツのエンコーディングマシーンなどが展示されています。

昨年だったかしら、Rは小学校のバス見学で訪れているんですよ。
いいな〜 。
29

⇒つづきを読む/Continue reading

サバ缶で鯖丼

金曜日の仕事中、4年生の女の子さんが笑顔で私に一言
「You are the best!(あなたが一番よ)」と。
8-9歳のお子さん達ですから
たいして深い意味は無いのでしょうけれど。
それでも嬉しい一言でした。^^

Gが 10年勤続のポイントで
私に腕時計をプレゼントしてくれました。
今風な細いベルトにRadley(イギリスのブランド)チャームが
とても可愛いです。
毎日お仕事で使用中。^^

32

⇒つづきを読む/Continue reading

バス学習 ~大英博物館へ

月曜日はRの学年のバス学習で
ロンドンの大英博物館へ。

RとY君「服を着ていない(裸の)像があった~!」と大興奮。^^;
・・・11歳の男の子ですからねぇ。(笑)

3年前に訪れた時の大英博物館の画像

28

⇒つづきを読む/Continue reading

パンケーキデー

ロールケーキを焼きました。
今度は苺入り。^^

17

⇒つづきを読む/Continue reading

グラマースクールの入学通知とSATS

Rが今年9月から通学することになるグラマースクールから正式な入学通知が届きました。
車で片道40分と遠いのが難ですが、第一志望校です。^^

1598年創立、歴史ある男子校。
私の個人的な印象ですが、
古い学校ほど英国らしさが残されていて
どこか気品があるように感じます。

日本人でもあるけれど英国人でもあるR
イギリスの伝統的な雰囲気も肌で感じてくれると嬉しいです。

それにしても・・・グラマースクールから届いた封筒(入学パック?)には
緊急時の連絡先や国籍、健康上のことの他に
おススメ図書、クラブ、制服やスポーツ衣類、ロッカーのことなど盛りだくさん。
全て目を通すだけでも大変です。^^;

7

⇒つづきを読む/Continue reading

保護中: 読書週間 ~マッドハッターMad hatter

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

サモサを作ってみました

バングラデシュ出身の同僚宅で
お茶をご馳走になった時に頂いたサモサが
それはもう感動的な美味しさで。
やっぱり本場(本場はインドかしら?)の方の作るお料理は違いますね。
お味も食感も絶妙ですよ。

150

⇒つづきを読む/Continue reading