可愛い植木鉢 ぷっちょは何処へ

紫蘇を植えるポット他を買ってきました。
可愛い~。^^ (ガーデニングのお店Frostさんより)
68

水遣り用の小さなジョウロも。

69

シャワーヘッドを収納できます。

70

ガーデンセンターの美しい花々に癒され、
ちょっぴり優雅な気持ちで帰宅した後、
子供部屋で小さな事件が。

Sのぷっちょを置いていた場所が移動していて
まだ沢山残っていた筈が ほとんど無くなっていたというのです。

しかも空のぷっちょの紙をふんわり畳んで
中味があるように見せているのもあった様子。(画像)

66

こんな事をするのはRしかいない訳で。-_-;
問い詰めると
トム ゲイツの本(↓)に書いてあった通り
試してみたかったんだ」とR。

71

トムゲイツの本は、Diary of Wimpy Kid のようなもので、
日記が悪戯っぽく面白おかしく書かれているのです。

だけどね、
私達の街では買えない
お兄ちゃんのとっておきのお菓子で
それをするのは駄目じゃない?
誰も笑えないよ。

ダディに「Sに何か取り繕わないと」と言われ
「僕の描いた絵を 無料であげるよ」とR。

それは ちょっと違うかなぁ(苦笑)という話になり
同じぷっちょは買えないけれど
自分の大切なお小遣いから£2あげることに。

ちょっと可哀想な気もしたけれど、Rも人の痛みを知らないとね。

意気揚々と2階に上がっていったRでしたが、
今度はがっちゃ~んっ!!!という大きな音。
貯金箱を落として割ってしまったよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ -_-;

私とGで割れた貯金箱の後片付け。溜息。

67

カテゴリー: Rのこと/about our little son, R, 動植物/Plants and animals パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください