ロンドン ウェストミンスター のテロ

今日の午後ロンドンのウェストミンスターでテロがありました。
現時点で5名(※3名に訂正されました→犯人を含め4名に)の方がお亡くなりになり、
フランスからの修学旅行生達を含む40名の方が負傷されたようです。

つい2-3週間前にRも小学校のバス旅行でロンドンを訪れたばかりで
とても人事と思えません。本当にお気の毒です。

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

犯人はイスラム過激派の布教者らしい、とのこと。

毎日一緒に働いている私の同僚の半数はイスラム教徒です。
私は彼女達と出逢うまで イスラムという名の付くものを恐れ、警戒していました。
同僚達は宗教に関することにはとても厳格で、結束が固いことには驚かされますが、
良く働き、思いやりの心を持つ素敵な女性達です。

一方Gのイスラム教徒の同僚男性はお酒ギャンブルが大好きで
イギリス生活を満喫されているご様子。
自由に振舞えないアフリカの故郷への里帰りは憂鬱でしかないと。
親族全員イスラム教徒だから 嫌でも イスラム教徒に所属させられるのでしょうね。

盲目的に宗教熱心な方々も多そうですから、
指導者を間違えれば、、、という危うさを感じないでも無いですが。
普通のイスラム教徒は普通の人達であって あの残忍な過激派とは区別するべきです。

英国のEU離脱、そして今回のテロ。世間の風当たりが強くならないことを切に願います。

イスラム教徒、というより、、、「外国人(移民)は皆出て行ってください」な方々も
英国内で増えているらしいので、日本人の私自身も
12年前の渡英時ほどはノホホンとしていられませんけれどもね。

41

今日のテロについて 在英日本大使館から次々と注意喚起のメールが届きました。
まだご覧になられていない英在住の方、是非ご一読を。

42

43

44

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>