家庭科の宿題 ~健康的な朝食

先日の人種差別の一件は残念でしたけれど、、、Rくん、学校でもバスでもお友達ができて、学校の授業も楽しいらしいです。

コンピューターの授業は小学校時代と違い
もっと深いことを学ぶから面白いと。

歴史(血筋!? Rの叔母は歴史の大学教諭…)も大好きで
授業で習ったヘイスティングスの戦いについてそれは事細かにお話してくれました。
音楽、家庭科(料理)、芸術もとても積極的。

私の学生時代は勉強がとにかく嫌いで 学校の授業はいつでも苦痛でした。
子供達には自分と同じ思いをさせたくなくて学ぶ事にポジティブな印象を与えられるよう気をつけてきました。

今のRは少なくとも楽しめる教科があるみたいで嬉しいです。😊

ところでRの小学校卒業時はtをきちんと発音しなかったり、例えばtwenty をトゥエニー、tomato をトマォウと若者にありがちな「崩れた英語を使って格好つける」みたいなところが見受けられ、度々注意していたのですが、なかなか直らなかったのです。

グラマースクールではそういう英語は恥ずかしいという雰囲気があるのでしょうか、Rが崩れた英語を使う事が無くなりました。

環境に左右され易いR、今の学校にして良かったと感じることの一つです。😊

家庭科の宿題は「健康的な朝食を作る」でした。
ブリトー&果物のスムージー

スムージーはりんご、パイナップル、バナナ、ブルーベリー、牛乳入り。
いろいろ入れ過ぎてよくわからないお味になりましたが
美味しかったですよ!?(笑)

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>