お惣菜パン 林檎ジャム Rの調理実習 

セカンダリースクールになると
ランチはお弁当派が激減し、
学食派がほとんどのよう。

学食にするとRも喜ぶし、私達も楽になるんだろうなぁ…
でもまだ11歳の育ち盛りに
毎日不健康なランチばかりも、ねぇ。

なのでRがランチをもう少し楽しめるようなお弁当にしようと
最近 少しだけ気合を入れて作る日があったりもします。
毎日じゃなく、時々、ですけれどもね。

この日はRと一緒にお惣菜パンを焼きました。

それからBramley, Envy, Enlish、三種類の林檎を使って
林檎ジャムを作ってみました。

Envy appleだけがいくら煮ても半透明にならず
見た目 少し悪いですが
味に深みとコクと… 感動の美味しさ!(笑)

イギリスでは豚肉に添える林檎ソースはあっても
林檎ジャムって (普通のスーパーには) 売られていないんですよ。
久しぶりの林檎ジャムでした。^^

※M&SのEnvy appleはこれ林檎?というくらいに甘いです。
甘い林檎がお好きな方、お薦めです~。

さて、R君
先日は学校の調理実習でした。
なかなか本格的?な入れ物で持ち帰ってきました。

「3日以内に消費してください。4時間以上の移動、又は冷蔵庫から出したままにしないで下さい。
冷蔵庫保存で。アツアツになるまで温めて、そのままサーブしてください。
再加熱しないでください。」という注意書きのスティッカーが貼られています。

じゃああああんんんんっ Rが作ったアップルクランブルです。

シナモン入り。上手にできました。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。