ハウスアート ~東京スカイツリーを作る

今月、Rの学校で全6つのハウス(クラス)でアートを競う催しがあります。

恐らくシックスフォーム(大学受験準備学年)の12、13年生(16-18歳)を除く
7~11年生(11-16歳)までの同じハウスが一緒のチームです。

RのハウスPH組のテーマは「アジア」
R(と私:笑)は東京スカイツリーを作りました。

見本にした写真を定規で計り、
図面を作りました。

光沢が出るよう、色紙の上に透明シートを貼りました。

幅2㎜の細長い棒を紙で作り、鉄網の部分を編むように張り合わせてみたりしたけれど・・・
強度の問題&時間がかかり過ぎ。

東京スカイツリーは
上に行くほど細くなっていくのでなかなか大変。

パウンドショップ(100円ショップのようなお店)でプラスチックの網を購入し、
カットした形を保つよう、バイアステープのように端を紙で囲いました。

プラスチックは普通の塗料では色をはじいてしまい
しばらく頭を悩ませることに。
結局クラフトショップでプライマーという下地塗り用スプレーを購入。

制作期間約10日間、費用5000円位
ついに完成です。

パイプが巻き付いているところは
ストローのくねくね曲がる部分を使って、
でも接着剤だけでは厚紙にしっかり張り付かないので
穴を開けて、内側から爪楊枝で固定してみたり。
上部のネット部分も接着剤だけでは上手く接合しないので
糸で縫い合わせてみたり・・・

東京スカイツリーはあっさりした造りに見えましたが
思いのほか大変でした。


通学途中で壊れてしまっては折角の苦労が水の泡、
この日は片道40分かけてダディの運転する車で登校しました。

評判は上々。
Rのハウスアートに少しでも貢献できると嬉しいです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。