生活習慣病があるから痩せないと!糖分はダメ、塩分の高いものはダメ、乳製品などコレステロールの高いものはダメ、加えてヨード類の食べ過ぎもダメ、そしてナッツアレルギー(アーモンド以外)がある私、一体何を食べて良いのか 日々の食事に四苦八苦しています。

パンや麺類は茶色い全粒粉のものに変えました。牛乳はスキムミルクに、ヨーグルトは脂肪分ゼロのものに。

炭水化物の多い白米やジャガイモもダメ、は辛いので、量を少なめに。

私より(お砂糖、乳製品大好き人間で、日々の消費量がハンパ無い)Gが 低脂肪又はゼロ脂肪のものに変えただけでまた体重が落ちた模様。ここ3ヶ月間で4kg 以上痩せました。体脂肪率は3〜4%減です。

先日Aさんとお茶した時にアイディアを頂いた(ありがとう?)ポリッジ(オーツ麦)の朝ごはん↓

長男Sは8時間のうちに1日全ての食事をする8時間ダイエットに挑戦中。

まるでイスラム教のラマダンで行われる断食のようですけれども。2週間で1.5kg痩せた模様。科学的な根拠は分かりませんがSの場合は朝食抜きになり一日の総カロリーが一食分減るから、必然的に痩せる?のかしら。

ラマダンといえば、、、私が小学校でお世話している学年(11歳)のイスラム教徒のお子さんは今断食中で、ランチタイムはベンチに寝そべっていたりで なんだか気の毒になります。先日そのお子さんが「下着にお菓子を隠している」という噂が耳に入り、他の生徒さんたちの手前 一応軽く本人に聞いたけれど 見逃してあげました。成長期だものお腹空きますよね、、、。

ラマダンは1ヶ月間ですが、生理中の一週間は断食しないので、生理は女性のイスラム教徒にとって疲労回復できる休息期間になったりもしているようなのですが、、、閉経が来ているイスラム教徒の同僚はそれが無いので人一倍顔色が悪くて辛そう。

彼らにとって宗教は人生そのもの、なんだかいろいろ大変そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。